睡眠に関する悩みならメラトニンのサプリメントにおまかせ!

睡眠サプリ

メラトニンとは?

メラトニンは、アリスト・ファーマ社から製造、販売されているサプリメントです。
睡眠を改善する効果があり、不眠症状の改善や時差ボケの改善・緩和に適しています。
日本ではまだ取り扱われていませんが、海外では睡眠の質を改善する一般的なサプリメントとして販売されています。

配合されている有効成分であるメラトニンは、ホルモンの1種です。

睡眠ホルモンとも呼ばれており、その呼び名のとおり人間の睡眠と深く関係しています。

脳にある松果体という器官から分泌されており、分泌量が増えると体温を下げる効果を発揮して眠りにつきやすい状態へ導きます。

反対に分泌量が減ると体温が上がり、眠気が覚めて体が活動する状態へ変化します。

このような効果によって睡眠のリズムを作り出し、体内時計の働きを正常な状態へと整えます。

 

本来なら、朝に日光を浴びてから約14時間後に分泌量が増え、夜中になるとピークへ達します。

再び日光を浴びると急激に分泌量が低下し、これによって自然な睡眠のリズムを作り出しています。

しかし、1000ルクス以上の強い光を浴びると夜でも分泌量が低下してしまい、眠気が起こりにくくなってしまいます。

また、加齢によっても分泌量が低下して不足した状態になり、睡眠の質の悪化や不眠といった症状に繋がります。

 

本サプリメントは、外部からメラトニンを摂取して体内で不足しているメラトニンの働きを補う効果を発揮します。

これによって減少したメラトニンの濃度を高め、自然な眠気を誘い、眠りにつきやすい状態へ整えます。

脳に作用せず、自然に近い眠りを誘えるのではじめて睡眠薬や睡眠に関するサプリメントを使用する方にも安心してお使いいただけます。

メラトニンの正しい飲み方は?

1日1回、1回あたり1~3粒を就寝の30分から1時間前に水やぬるま湯と一緒に摂取します。

1日に摂取できる最大用量は10mgと定められているため、1日に4粒以上摂取しないようご注意ください。

少量からスタートし、効果が薄いと感じた場合に少しずつ摂取量を増やしてください。

 

効果は摂取してから30分後に半減しはじめ、1~2時間後には成分が体外へ排出されてなくなります。

有効成分が体内にとどまっている時間が短いので、翌朝まで眠気が残ったりふらついたりする持ち越し効果があらわれる心配がありません。

即効性はなく、安定した効果を得るには一定期間の継続摂取が必要なので、摂取を続けてください。

メラトニンを服用する前に気をつけること

【メラトニンの禁止事項】

体内に存在するホルモンを使用しているため、多くの方にお使いいただけます。

しかし、うつ病の治療を受けている方が摂取すると効果が強まってしまうおそれがあります。

妊娠中の方や授乳中の方が摂取した場合も、同様に効果が強まる可能性があるほか、胎児に影響を及ぼす可能性がありますので注意が必要です。

14歳以下のお子様の服用にも同様に気をつけなくてはならないため、該当する方は必ず事前にかかりつけの医師へご相談ください。

肝機能に何らかの症状がある方もメラトニンの代謝が正常に行われず、効果が強まったり副作用があらわれやすくなったりする可能性がありますので、ご注意ください。

 

また、メラトニンには一緒に服用できない医薬品が存在します。

抗精神疾患薬や抗潰瘍薬、乾癬治療薬、抗生物質、てんかん及び統合失調症治療薬がこれに該当します。

このほかにも、エストロゲンを含んだピルやホルモン補充療法薬との併用も禁止されています。

該当する医薬品との併用は避け、すでにこれらの医薬品を服用している場合はメラトニンの服用を控えてください。

【メラトニンの注意点】

メラトニンには眠気を誘う効果があるため、めまいやふらつきといった症状を起こす可能性があります。

そのため、摂取後も活動を続けるのは避け、布団やベッドの中に入ってください。

また、眠気によって集中力、注意力、反射運動能力が低下するため、メラトニンを摂取したあとは自動車の運転や危険を伴う機械の操作、高所での作業などを避けてください。

 

摂取する際の飲み物にも注意が必要です。

メラトニンを摂取する際は、必ず水やぬるま湯と一緒に摂取し、アルコールとの併用を避けてください。

アルコールと併用すると、メラトニンの効果が本来発揮されるものよりも強まってしまうおそれがありますので、注意しましょう。

メラトニンを服用時の副作用について

場合によってはめまいや疲労、高血圧、上腹部痛、消化不良などの副作用があらわれる可能性があります。

口腔潰瘍や口の乾燥といった口腔に関する症状や、夜間の発汗、かゆみ、発疹、皮膚の乾燥などの皮膚症状なども報告されています。

摂取後、何らかの副作用と思われる症状を感じた際は、速やかに使用を中止してかかりつけの医師の診察を受けてください。

メラトニンを服用した人の感想

・20代 女性

海外旅行が趣味なので、時差ボケ対策として常備しています。

これを飲んだら、つらかった時差ボケがだいぶ楽になるので助かります。

1回に飲む量も少なくて済むので、一度にたくさんの量を飲まなくていいのも嬉しいですね!

・50代 男性

効果が出てくるまではかなり時間がかかります。

サプリメントなので仕方ないかとは思いますが、高い効果で不眠症をなんとかしたい人には不向きです。

今のところ、副作用もなく服用できています。もう少し早く効果が出たら言うことなしです。

・30代 男性

自然に近い作用で眠気を誘うという説明に惹かれて購入しました。

手元に届いてからずーっと飲んでますが、特別寝付きがよくなったようには感じません。

眠気もなかなかこないし、このサプリメント本当に効果があるんですか?

・20代 男性

寝付きの悪さを友達に相談したところ、これを紹介されました。

そんなに強い効果じゃないから安心して使えます!

・40代 女性

飲むのと飲まなかったのでは寝付きが大違いです。

メラトニンを飲んだ日のほうが、すんなり寝付ける気がします。

なくなったらまたリピート購入させてもらいます。

メラトニンはどこで買える?

メラトニンは、日本国内では取り扱われていません。

そのため、メラトニンを摂取したいと思ったときは、通販を利用する必要があります。

 

インターネット上に存在する通販の中には、医薬品やサプリメントを海外から購入できるサイトがあります。

こういった通販は個人輸入代行サイトと呼ばれており、自宅から簡単に海外の医薬品やサプリメントを購入できます。

病院で医薬品を処方してもらったときよりも安い価格で医薬品やサプリメントを手に入れられるので、経済的な負担の軽減にも繋がります。

まとめ買いをすればメラトニンをさらに安く購入できる場合もあるので、メラトニンが必要なときは通販をチェックしましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました